印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 桶栄オフィシャルサイト
桶栄,okeei,ホームページ
桶栄,お知らせ桶栄,お知らせ桶栄,お知らせ桶栄,お知らせ桶栄について桶栄について桶栄について桶栄について桶栄について桶栄について桶栄,リンク桶栄,リンク

HOME > treatment

treatment.jpg

使用方法

使う度に、水・ぬるま湯で流してからお使い下さい。
汚れやしずくの跡がつきにくくなります。(おひつの場合、ごはんの粗熱がとれてから蓋をしてください。飯を保存する時間は24時間までを目安にして下さい。)

手入方法

へちまやふきんを使い、水・ぬるま湯で洗って下さい。(洗剤は磨き粉、石けん等をお使い下さい。桶の金属タガ等のくもりも磨き粉で磨くともとにもどります。)
乾いた布で水滴をふきとり風とおしの良い場所に横にころがして、影干しして下さい。

treatment-dry.jpg

充分(24時間程度)乾いてから再使用して下さい。(木の表面はすぐ乾きますが、内部は水を含んでいる場合があります。)
保管状況によって、樹脂がにじみ出ることがあります。
薬用アルコール(エタノール)・サンドペーパーでこすることが出来ます。

保管方法

直射日光や適度な湿気・乾燥はさけて紙で包み箱に入れる等して収納して下さい。(適度な乾燥や経年変化で木の収縮が著しい場合には、水・ぬるま湯をざっとかけ回し、湿気を与えることは良いでしょう。)

ご注意

長時間、湯・水につけ置きしないで下さい。熱湯や食器洗浄機・電子レンジは使用しないで下さい。
水の劣化により、ガタつき等が生じたら使用を止めて下さい。

■ けずり直し、タガの〆直し等、修理が可能なものもございますので、お問い合わせ下さい。
■ うるし仕上、みつろう仕上等、表面加工を施してあるものの取扱いについてはおたずね下さい。